塾講師として働く上で確認すべきこと│労働環境は事前に調べる

注意点等を理解して働こう

レディ

授業内のみの場合が多い

大学生でアルバイトをしようと考えてる方はかなり多いと思われます。サークル費や飲み会代、服代など結構な費用がかかってしまうので、自分で稼ぐことは必要です。大学生に人気があるアルバイトとして、塾アルバイトがあります。ただ、注意するべきことがあるのでしっかり理解しておいてください。塾アルバイトは時給が高そうに見えますが、給料は授業時間だけしか発生しないケースがある点に注意してください。授業の前後にも拘束時間があり、授業の準備や事務作業、電話対応などの仕事があるので、授業時間しか給料が貰えないところを選ぶのは避けるといいでしょう。1コマ2000円〜3000円となっていても実質1000円以下の時給になっているケースが少なくありません。

集団と個別のどちらがいい

塾アルバイトを行う際は集団授業と個別授業のどちらにするか迷う方がいるかと思われます。集団授業は学校の授業のような形式で授業を行うものになります。一方、個別授業は講師1人に対して生徒が1人〜3人程度で行う形式になります。個別授業は問題を解いてもらい、分からないことを解説するという授業がほとんどです。塾アルバイトでどちらがいいかというと、負担が少ない方法を選びたいのであれば間違いなく個別授業を選ぶとお得です。集団授業は全員に理解してもらえるように授業をしなければいけないので、準備もかなり行わなければいけません。ただ、コミュニケーション能力、プレゼンテーションスキル、度胸などを鍛えたいのであれば集団授業が向いています。相当な負担がかかりますが、覚悟があればできるはずです。